いつまでもアフタースクール

放課後が待ち遠しかった学校生活。ぼくにとっては今も放課後。だから楽しく生きていけます。主にオピニオン、10代20代への起業論を発信していきます。

フリーランス必見!やる気が出ないときに試して欲しい30のこと

f:id:bun1125:20170827170453j:plain

こんにちはぶんたです。

最近絶望的にやる気が出ない日が続いていました。

しかし、このやる気が出ないことすら記事にすりゃいいやんと思ってしまうのがブロガーの怖いところです。

というわけでやる気の出る方法を片っ端から考えました。

一応100個挙げようと思ったのですが、やる気がなくて30個です。ごめんなさい。

きっとこれを1から試していけばやる気MAXになるはず。

それではいってみよーう!


1.運動をする

やはり運動をするのは大切ですよね。

気分転換にもなりますし、何より健康に良い!!!

とは言え僕は運動があまり好きじゃないのでまず試してもいません。

当然やる気も出ません。

2.本や漫画、作品に触れる

これ、思いついて即行試しました!!

Kindleで積読しちゃってる朝井リョウの本を開く!

1時間後にはなぜか夢の中!

すごい!寝てる!

 

みたいなことになったので結局やる気は出ませんでした。

でもクリエイターの人とかは作品に触れることで意欲が出たりするでしょうし、例えばブログで言えば他の人のアツい記事読むのとかはアリですよね。

また今度試してみます。

3.すごい人の記事を見る

というわけで試したのがこれです。

具体的にはネットでガッツリ収益を出している人たちのブログを読み漁りました。

読み漁ったんですが、もう既にほとんど読んでいるのでなんかこう流し読みになってしまいました...。

たまには全く関係ない人のアツいブログとか読むのもアリかもしれませんね。

プロフィール記事とか結構スキです。

4.楽器を演奏する

僕はベースをやっていたので、音楽を嗜んでいた人にはおすすめの方法です。

ただガッツリやるとのめり込んでしまうと思うのでサクッと演奏して気分転換的な感じですね。

ちなみに気分転換に試しましたが、楽しくなってしまってダメでした。やめどころがわからない!

5.シャワーを浴びてリセットする

気持ちを切り替えるためにシャワーを浴びるってのはとても効果的だと思います。

頭を冷やすじゃないですが、似たような感じで思考のリセットをするわけです。

そのままお風呂場で歌を歌って気分転換なんかもアリですよね。

6.寝る

とりあえず今のことは全て忘れて寝ましょう!寝る!もう寝てしまえ!

希望的観測ですが、起きた時にはなんかやる気が出ているかもしれません!

僕の場合は「ああ、寝ちゃった...時間無駄にした...やらなきゃ...」となるので強迫観念に囚われながらもある程度やる気は出ます。

7.スマホ・パソコンを閉じる

やる気が起きない時って思考が整理できない時が多いかと思うのですが、そんな時にスマホやパソコンを触っていると無限に時間を浪費してしまいます。

仕事をする時だけ触る!くらいの感覚で制限を設けるといいかもしれません。

8.音楽を聴く

やる気が出ない時はロックでうおおおおって感じな曲をかけたりして無理やり気合いを入れるといいです。

とにかくテンションが上がる曲。失恋ソングとかは微妙だと思いますが、あなたの好きな1曲を流してみてください。

9.掃除をする

やる気が出ない時は気持ち的にもあまり整理ができていない時!

そんなときほどびっくりするくらい部屋が散らかっていることもあるでしょう。

まずはスッキリ掃除をして、仕事場の周りをキレイにしましょう。

それだけでやる気が湧いてきます。

10.ご飯を食べる

腹が減っては戦はできぬに則ってとりあえずご飯を食べるってのはどうでしょうか?

やる気が出ない時のエネルギー源としてアリかと思います。

ただ、僕の場合これで成功したことがありません...。

ご飯食べるとすぐ眠くなるんですよね...。

11.SNSで人に絡む

これやる気を出す方法ではないかもしれませんが、SNSでダル絡みをしてみましょう。

不意に時間を無駄にした感覚に囚われ、一気に気合いが入ります笑

12.誰かと話す

誰かと話すと言っても誰でもいいわけではありません。

やる気の出る会話、すなわち同業者の人や、仕事仲間、アツい夢を語れる友人など、とにかくポジティブなトークができる人と話をしてみましょう!

特にフリーランスの人なんかに有効な手かなと思います。

お互いに競い合う気持ちが行動を誘発させます。

13.ビジネスアイデアを練る

やる気が出ない時は思考が溜まっている時です。

紙とペンを用意して自分の中に溜まっているものをひたすら書き出し、その中からプロダクトを考えたり、マネタイズ手段を練ってみてください。

仕事が好きならとても良い方法です。発想力の鍛錬にもなっておすすめです。

14.溜まってるメモを見返す

普段からメモを取っている人は溜まっているメモを見返してみましょう。

案外「あーこれやり忘れてた!今サクッとやっちゃおう!」みたいなことが出てきたりします。

メモ帳は自分の思考の宝庫ですから何かの行動につながるアイデアも転がっているはずですよ。

15.ゲームに熱中する

仕事ほったらかしてゲームだー!

というわけでゲームをやりまくるのはアリでしょう。

ゲームと言っても思考できるゲームの方が思考力も鍛えられて一石二鳥ですね。

ボードゲームなんかおすすめです。

16.買い損ねていた物を買う

やる気が出ていないあいだこそ、普段の生活を振り返って散財してみませんか?

とにかく買って買って買いまくる!

すると「あ、やばい。めっちゃお金使ってる。稼がなきゃ」という思考に至るはず。

完全にダメ人間の発想ですが、これ結構あるあるだと思います。え、ないですか?←

17.お酒を飲む

もう全て忘れて酒を飲みましょう!

飲むのです!ガンガン!

翌日には後悔して仕事に勤しむはず!笑

 

また、家でできる仕事なら、意外とお酒を飲むとノッてきたりなんてこともありますね。

僕は結構多いです。但し、くれぐれも飲み過ぎには注意してください。

18.時計を眺める

やる気というか危機感を出すには打ってつけです。

時計を眺める。ただただ眺める。時が経つ。やばいってなる。

何もせずに時間が経つことほど恐ろしいものはありません。

19.海に行く

もう仕事を忘れて海に行きましょうー!!!

東京にいた頃は唐突によく海に行っていました。

こういった小旅行は大なり小なり自分の中のスイッチになるんですよね。

「よし!帰ってがんばるぞ!」といい感じに切り替えることができます。

海は良いですよ。海は。

20.叫ぶ!!!

叫べ!!!

切り替えるには十分です。

ちなみに僕は朝起きれないときにたまーに「起きます!!!」って言いながら布団を出ることがあります。

完全に頭のおかしい独り言ですが、やっぱり切り替えになるのでいいですね。

21.今日は諦める

やる気が出ないときにやる気が出ないことを延々と悩んでも恐らく中々治りません。

さらに「自分はなんてダメな人間なんだ...」と自己嫌悪に陥って余計に行動できなくなったりします。

そんな時はきっぱりと諦めてしまうこと!

明日の自分に全てを任せ、今日は遊んで過ごしましょう!

22.名言を読む

「名言 まとめ」とかTwitterの名言botとか読むと結構元気が出たりします。

僕は少し前から、良いツイートを見かけたらスクショを撮るようにしました。

やる気が出ないときに見返すといい感じに刺激になるんですよね。

23.おっぱいを揉む

これはもう揉むしかないですね。そう、揉むしかない。

いや、もちろん自分のじゃないですよ。

そうね。うん。

24.グラドルを拝む

好きなグラドルをフォローしておくとタイムラインでいきなり幸せになったりします。

とりあえずグラドルを眺めて「何やってんだ俺」ってなったら効果てきめん!

自己嫌悪に陥りながらも仕事をしだすことでしょう。

25.目標を定める

ここらへんから真面目です苦笑

何事にも目標を定めるのはめちゃくちゃ大切ですね。

目標が既にある人は達成までの道のりを明確にイメージすること。

「ああ、今こんなことしてる場合じゃないな」となるためにも金額的な目標を立てるのは結構重要だったりします。

26.計測をしてプランを立てる

今までの仕事の結果を振り返ったり、計測したりしてこれからのプランを立ててみてください。

今後の仕事の戦略、いつまでにはどうしていたいかなど、そしてそこに至る経緯までしっかりと。

できればそのプランを誰かに話してみましょう。

やる気を出すのにより効果的です。

27.やるべきことを行動ベースでリスト化する

とにかくやらなきゃいけないことを書き出します。

紙にバーっと書いて今すぐやれることからガンガン消化していきましょう。

目の前にやるべきことがしっかりとあれば、それだけで行動に移しやすくなります。

28.30分単位で予定を組む

僕はGoogle Calendarを使っていますが、30分単位で予定を組むのはかなり効果的です。

通知も来るので実際に遂行できているかも測りやすく、何より視覚的に時間単位でやるべきことがわかるのでとても便利ですね。

29.達成後にご褒美を設ける

仕事に小さな目標を立てたらそれを終えた後のご褒美を自分の中で決めてみてください。

小さな達成感を継続させることが、モチベーションを保って仕事を続けるコツです。

誰かに協力してもらってもいいですし(おっぱいを揉んでいいとか)、達成したいなと思うような何かを設定してみてください。

30.全く違う作業をする

もう本当にどうしようもない時は別の作業をすることです。

特に単純作業で何も考えずにできることの方が良いですね。

その間に仕事のことを考えたりすれば、終わる頃にはそのまま行動に移れます。

僕はこれが洗濯物だったりします。あの干している間の時間に無心で考えるのが好きなんですよ。

 

やる気出てきたぜ!!!

というわけでこれ書いたおかげでやる気が湧いてきました!

やはり考えることってのは大切ですね。

仕事のことを考えるだけでもやる気ってのは出てくるものです。

 

フリーランスは自分のモチベーション管理がとても大変だと思います。

しっかりと安定して仕事を続けるためにも、自己分析を繰り返しどうすればモチベーションを維持できるか考えてみてください。